めぶきの会

シュタイナーの思想から子育て、大人の生き方、社会について学ぶ集まりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ことりの日 6月

6月は夏至の月。

梅雨入りもして曇り空の日も多いけど
1年で一番日が長くなる、夏至がある。

春に眠りから覚めた自然界も
夏至に向けて勢いを増し
まわりは緑や成長の力にあふれている。





そんな季節のことりの日。

今月からこんな詩で始まることにしました。

 こころのなかに
 ちいさなひをともします
 ひかってあかるくなるように

元ネタの詩はもうちょっと長いのですが
春から入った年少さんたちにも馴染むようにこの形にしました。

薄いカラフルなトランスパレント紙をちぎります。
ほそながーくしたり、まるくしたり、ちいさくちいさくちぎったり。

それから その中から好きなかけらを選んで
ガラス瓶に貼り付けていきます。


16060401.jpg


最後にティーライトキャンドルを配るとみんなの表情が 「!!」

そうです。
このキャンドルを中に入れて
夜になったら、火をつけてます。

それぞれのお家で素敵な明かりがともったかな?

16060402.jpg



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。