めぶきの会

シュタイナーの思想から子育て、大人の生き方、社会について学ぶ集まりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

水彩〈層技法〉~伊藤先生

5年目のめぶきの会はちょっと背伸びをして”層技法”に挑戦することにしました。

同じ絵の具、同じ紙を使っても
水で紙をたっぷりぬらした上で描くぬらし絵(にじみ絵)と違う層技法。

一筆一筆、色と私に問いかけながら空間を決め、塗り、乾かします。

今回の"青"という色の力と層技法の呼吸で、部屋が心地よい静けさと緊張感に満ちていきます。

01.jpg

05.jpg

04.jpg


絵を乾かす時間。

tuika2.jpg




絵筆を手にとる機会もなかなかない日常の中で、向き合った"青"。

tuika1.jpg


落ち着きや光とともに、自分の中の迷い、覚悟、緩み、視野…さまざまな思いや考えを引き出してくれました。

__ 1

最後に"赤"を入れて完成した絵、
持ち帰った家の日々の中で色が深まっている絵、
次に筆が入るのを待っている絵…

02.jpg


次に色に向き合う時を楽しみに…☆

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。